まずは、名物・煮込みハンバーグを。極上が、スタンダード。旨味溢れる淡路牛ミンチを手ごねした肉汁たっぷりのハンバーグを、こだわりのデミグラスソースで煮込む。神戸デュシャンの魅力が詰まった、名物であり定番。極上かつスタンダード。長く愛され続けるには、理由があります。

デミグラスソースも主役です。玉ねぎ、人参、セロリ、牛肉などの旨味が溶け込んだデミグラスソースも、煮込みハンバーグの自慢のひとつ。じっくり時間をかけて「名物」の味はつくられます。

神戸洋食の文化と歴史を受け継ぐ。港町・神戸。その文化は、鎖国が開国された約150年前にルーツがあります。この時代に生まれた文化のひとつが、外国料理でも日本料理でもない「洋食」。欧米と日本を行き来する客船の日本人コックたちが学んだフランス料理をベースに、日本人が好む味を作ったのが「洋食文化」の始まりと言われています。

落ち着いた空間で、くつろぎの時間を。落ち着いた空間で、ゆっくりと楽しむ神戸洋食。大切な日やお祝いのパーティなどにも映える、高い天井の広々とした店内でくつろぎの時間をお過ごしください。